« ラッキョウの甘酢漬けを作る・・・・ | トップページ | ゴーヤ、ささげ、とうもろこし、ラッキョウ »

2009年6月29日 (月)

御用邸・吹奏楽・ぶどう・・・・

変なタイトルです。家庭菜園のネタもタネ切れ状態なので、いろいろ並べてみました。暑さで頭の回転も鈍り、記事の構成力も鈍ってきた模様・・・・・

8657 これ何だと思いますか?先日旅行したとき、沼津の食堂で見たものです。隣りの席の方が召し上がっていたのを撮らしてもらいました。実はえびのかき揚げなのです。調理場をのぞいたら、油の中で穴の開いた缶詰の缶のようなものに材料を入れて揚げていました。

Img_8671 沼津御用邸公園を拝観しました。御用邸の役目はおわり、公園となっています。内部も自由に見学できます。写真はお台所です。湯殿などもありましたが湯船はなく、薄衣をきて掛け湯をされるとのことでした。西洋の御殿のような華やかさはありませんが、落ち着いた雰囲気の建物とお庭でした。

Img_8920 私はおよそ芸術には縁のないガサツものだが、男の料理教室の仲間には、市内の男性合唱団メンバーや音楽大好きのオジサンもいて、最近は演奏会などにもよくご一緒することがある。
過日、吹奏楽やピアノ演奏、アコーデオン演奏などを聴いた。中々良いものです。

Img_8950 市内にはご覧のような地名があります。浮気者が沢山住んでいるわけではありません。さて、なんと読むでしょう・・・・

Img_8945 我家のぶどう。狭い庭だがいろいろ植えている。柿や梅などはあまり成績が良くないが、ぶどうと夏みかんは良く成る。本当は摘果して形の良いものを残すのだろうが、成るに任せている。品種はキャンベルで、今はあまり見かけないもの。

Img_8957 とうもろこしにつくアワノメイガの幼虫。雄花の枯れたところには必ずいる。ほっておくと実をかじられるので、雄花が枯れたらすぐ切り取ってしまうと良い。

,

,

|

« ラッキョウの甘酢漬けを作る・・・・ | トップページ | ゴーヤ、ささげ、とうもろこし、ラッキョウ »

コメント

どひゃ~ なんというエビのかき揚げですか!
これは食べごたえはありそうですが、食べ難そう。
私が食べると回りにボロボロとこぼしちゃって
トマコから怒られるだろうなぁ(笑)

沼津御用邸のお台所は土間なんですね(^^)
当時の大正天皇は、どんな料理を召上がられていたんでしょうか。 美味しい料理の数々がここで作られていたんですね。

私も演奏会などには興味がなかったのですが、
少し前にちょっとしたご縁で、演奏会に行きました。
音楽は人の心を動かすといいますがその通りだと思います。
感動して鳥肌ものでしたよ~

あ~ クイズだ!
うむむ・・・そのままにしか読めませんよ。
こうわき!?

自家製ぶどう いいですね~
私も何時かはと思ってますが・・・
ブドウを育てるのは難しいのでしょうね。

でた~ アワノメイガだ!
うちのトウモロコシも食害にあってます(~_~;)

投稿: トマオ | 2009年6月29日 (月) 午後 08時13分

トマオさんへ
かき揚げ、どのように食べるのかは良く見ませんでした。人気メニュウらしいが、もっと品良くいきたいものだ・・・
御用邸跡がさすがです。しっとりと質素だが落ちついたたたずまいでした。天気が悪くお庭から富士山を拝められなかったのが残念でした。
演奏会など久し振りでした。かなり迫力のある演奏で、私もぐっとくるものがあり感動しました。アコーデオンとの合奏がありましたが、アコーデオン奏者は同じ町内の奥様と知ってびっくりしました。
ブドウは栽培容易です。冬の間に剪定をし、1度だけ石灰硫黄合剤で消毒するだけです。キャンベルは今の経済品種ではないが病気には強いようです。
トウモロコシ・・・隣りの畑に人がカラスに全部食われたとのことで、慌ててネットを被せました。アワノメイガは退治できますが、カラスはどうも・・・
「小さな浮気」・・・「Kobuke」と読みます。田んぼの中の小落ですが、地名のいわれは知りません。
(ココログのシステム障害でご返事遅れました)

投稿: よねまさ | 2009年7月 1日 (水) 午前 11時32分

そうでした・・・ コメントしようとしたら、なんかシステムのなんたらかんたらで・・・・てっきりコメントしたと思いこんでました~

オイドンは、「しょうばいけ」と読むとか思いました。ちょっとひねり過ぎかな~

浮くの地は、ぶと読みますね、こちらにもその地名あります。
当然ながら川沿いの地域です。

ちょっとかき揚げ大きすぎる~ メタボが心配です~ でもうどんに入れたらおいしいですけど、三分の一で十分ですね。

キャンベラ懐かしいな~ その品種を作っていたんですよ~ 巨峰に比べて甘く無かったな~ でも、葡萄本来の味というか、懐かしい味です。今はもうほとんど流通してないみたいですが・・・
今は種なしのベリーA、実家にはありますよ~ でも作ってはいないので荒れ放題。いずれ兄が手をかけて復活させるとは言っていますが、退職してからの課題だとか・・・

投稿: ワル猫です | 2009年7月 2日 (木) 午前 08時10分

まぁ~~かき揚げだったんですね~~~
これはちょっと、食べにくそう~~
大勢で行った時しか注文しにくいかも~~です!
こぶけ、と読むのでしたっけ~~~
こちらもこの標識は、何度か見たことがあり、何て読むんだろう~~~と思っても車ですから、立ち止まるわけにもいかず、解らないままでした~~~
ぶどう、大きな房ができていますね
こちらは、小さな実のなる野ぶどうです~~~
らっきょうのこと、いろいろとありがとうございました~~~
作ってみようと思っています

投稿: マルコ | 2009年7月 2日 (木) 午前 11時04分

ワル猫さんへ
「小浮気」は「こぶけ」でした。利根川の支流の川の傍です。この川は大雨のとき利根川から逆流して氾濫することがあり、この地は周りより少し高くなっているのかも・・・
タワーかき揚げ、食べにくそうです。かぶりつくにしてもデカ過ぎます。
キャンベル・・・私は巨峰よりこちらのほうが好きです。ジュースやジャムにするにはこちらのほうが適しています。巨峰を始め最近の経済品種はなんか薬臭いような香りがして・・・・
唄の文句じゃないが「私も古ーい、人間なんでしょうかね・・・」

投稿: よねまさ | 2009年7月 2日 (木) 午後 02時41分

マルコさんへ
小浮気(こぶけ)の標識を見たことありますか?
以前は隣り町でしたが、町村合併でわが町になりました。
料理教室の仲間にはこの地の人はまだいませんが、この地の人達は自分の住所を書くのがいやじゃなかったかなぁ?
ラッキョウはお勧めです。植えるときに又写真をアップします。

投稿: よねまさ | 2009年7月 2日 (木) 午後 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125819/30332422

この記事へのトラックバック一覧です: 御用邸・吹奏楽・ぶどう・・・・:

« ラッキョウの甘酢漬けを作る・・・・ | トップページ | ゴーヤ、ささげ、とうもろこし、ラッキョウ »