« 南国系野菜・・・ | トップページ | 待望の雨・喜寿の旅行 »

2012年8月23日 (木)

新方式の焼きなすの作り方

残暑が続いているが、時折吹く風に秋を感ずることもある。関東平野のまんまん中の当地は日照り続きで畑はカラカラ状態。ポリタンクで水運びの毎日。
5月・6月・7月とそれぞれ5本づつ植えたなすが収穫の最盛期。糠漬け、汁のみ、煮物と大活躍だが、オジサン自慢の新方式(?)の焼きなす作りを紹介する。

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_1714 焼きなすの手順は、最初に直火で皮を真っ黒に焼き、皮をむくのだが、この方法だと焦げたなすは熱く皮をむくのが一苦労。それにむいたなすも何となく焦げ臭い。
そこでオジサンが研究・考案(?)したのが以下の手順。美味しい焼きなすが出来る。

Img_1710 まずへたを残してピーラーで皮をむく。それをラップして電子レンジにかける。我が家のレンジ(700W)で約7分。

Img_1711 蒸しあがったなすを直ぐ油をひかないフライパンなどで両面に良い焼き色を付ける。オーブントースターなどで焼いてもよいかも。

Img_1712 これを、竹串などで裂き、へたを切り落す。

Img_1713 焼きあがったなすは、好みの味付けで食す。冷たく冷やしても美味しい。我が家はもっぱら、しょうが醤油とかつお節をかけてさっぱりといただく。
逆転の発想で先に皮をむいておく。電子レンジなどを使うところがみそかな。家庭菜園でなすが沢山とれて困っている方、どうぞお試しを

Img_1702 こちら初級男の料理教室の実習品。キンキンに冷やした冷汁など。

.

.

|

« 南国系野菜・・・ | トップページ | 待望の雨・喜寿の旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125819/46782341

この記事へのトラックバック一覧です: 新方式の焼きなすの作り方:

« 南国系野菜・・・ | トップページ | 待望の雨・喜寿の旅行 »