2013年10月12日 (土)

運動会・実りの秋

季節外れの気温で、ややぐったり気味のここ数日。家庭菜園の作業は日中はとても無理。
10月の予定はトマトなどの後片付けとホーレンソウなど葉もの野菜の種まきなどが残る程度なのでボツボツと・・・・

Img_2433

Img_2437 ばーちゃんが孫の運動会の豪華弁当を作る。じいちゃんも例によって、朝早く起きておにぎり、お稲荷さん、唐揚げ、ポテトサラダなどを担当する。いつも評判の良い唐揚げは下味が薄くて今回は失敗。詰め込む分量が多すぎてふたが閉まらない。

Img_2443 同じ日じいちゃんは、毎年春秋に開かれるローンズボール大会に「男の料理」グループのキャプテンとして参加する。カーリングとボーリングを合わせたようなスポーツで老若男女が楽しめる。去年の同じ時期の秋の開催日は寒くてふるいながらのプレイーだったが、今年は汗を流しながらだった。

Img_2427 もう直ぐ収穫時期の落花生。油断していたらカラスにほじくられる。早速防鳥ネットを張る。犯人はカラスでなくハクビシンだと言う説も。きじのつがいもときどき見かけるが、いずれが犯人なのか犯行現場は見ていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

空芯菜・じいちゃん料理・・・・

家庭菜園では夏の葉もの野菜の栽培は難しい。小松菜などを作っても固くて美味しくないし、虫の集中攻撃もある。
しかし、葉もの野菜があれば何かと重宝。そこでお勧めなのが下の空芯菜(別名えんさい)。5月に蒔いたものが、夏中収穫できている。虫はほとんど来ないし、茎を切りとると直ぐ軟らかい脇芽がでてくる。

Img_2359 写真奥はモロヘイヤ。これもお勧め野菜。ゆでるとぬめりがあるエジプト原産の健康野菜。どしどし収穫してゆでてから冷凍保存をしている。

以下はじいちゃん料理・・・・・

Img_2347 塩麹を作る。麹・水・塩の分量を按配して、味噌と同程度の塩分量のものを作る。はじめはパサパサしているが、その内しっとりとしてくる。

Img_2357 沢山とれるししとう・オクラ・ゴーヤ・なすなどを中華大鍋で炒め煮にする。じいちゃん得意(?)の常備菜。

Img_2320

Img_2349 7月に長男出産のむすめ宅で作ってあげたお稲荷さんとおしゃれな(?)パスタ。美味しいと食べてくれた。おっぱい沢山でるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

玉ねぎ・白菜・にんいく・なすの忘れ煮

10月もまもなく終わる。日中の畑作業には汗もでるが、朝夕は寒さを感じるときがある。パソコン・デスクに座ると足元が冷えてくる。ひざから下だけを暖める暖房器具が欲しい。こたつに座ってノートパソコンを操作すれば良いのだが、腰が痛くなるし、直ぐ横になるのでねむくなる。サンタクロースの長靴のようなものに電熱線を入れ、足先・足首・ふくらはぎあたりを暖かくする暖房器具が売り出されれば、すぐ購入するのだが・・・・・

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_2054 8月下旬に種蒔きしたミニ白菜は間もなく収穫出来そうだ。白菜は例年夜盗虫の被害をうけるのだが、今年は出没しない。

Img_2068 にんにくの芽が出揃う。園芸クラブの先生の教えの通り、元肥に苦土石灰と燐酸肥料をたっぷりと施した。

Img_2067 自家育苗の玉ねぎの植え付けも完了する。早生と晩生それぞれ200本ほど植える。冬季の乾燥する時期には根の張りを良くするため今年は水遣りをしよう。

Img_2045

Img_2049 夏野菜はなすだけが遅くまでがんばって実をつけてくれる。皮がたいぶ固くなってきたが実は美味しい。大鍋に沢山入れて昆布などと煮ているのを忘れる程しっかりと煮る「なすの忘れ煮」を時々作る。トロトロで味がしみて美味しい。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

芋・落花生・空芯菜・レンジから揚げ

先の台風で、きゅうり・ゴーヤ・オクラなどは強風にあおられ、急に力を落してしまい諸行無常の響きありの状態。一方で収穫の秋でもあり、秋冬野菜の準備で忙しくも又楽しい時期。気候も良く園芸作業にはもってこいの時期だ。

Img_2012 さつま芋は好調。昔食料事情が悪い頃、ご飯の代用食で食わされたので、好きではなかったのだが、最近の芋は美味しい。

Img_2020 今年は日照り続きで心配していたが、落花生も好調だ。収穫したての生落花生を塩ゆでして食べると美味しい。これは生産者のみの特権だ。

Img_2016 これは空芯菜。今畑にある青菜はこれだけ。確かに茎は空洞になっている。テレビなどではもてはやされているが、味がいまいちだ。美味しい食べ方があるのかな?

Img_2015 種から育苗したミニ白菜。目下のところ順調。でも夜盗虫に食われると結球しないので、毎朝厳戒監視。葉の中心に新しい糞があると、必ず根元の土に中に敵は潜んでいる。

Img_2027

Img_2033 3グループある初級男の料理教室では、今月はS社の「♪レンジでチンするから揚げ粉♪」を試している。今回のグループはレンジから揚げにねぎソースをかけた一品。いつものように盛り付けがいまいちだが、味は中々のもの。家に帰って奥さんに指導する(?)なんて意気軒昂。弁当作りに忙しいママさんも是非お試しあれ・・・・

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

にんにく・白菜・玉ねぎ

9月に入っても暑く雨無しの天気が続く。畑カラカラで秋野菜の種蒔きが出来ない。予報ではこの後も当分雨がない様子。プロはどうするのだろう?
夜は大分過ごしやすくなったが、昨夜は2時頃震度4の地震に飛び起こされる。その後小さな余震もあり、目が覚めてしまう・・・・

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_1834

Img_1837

Img_1849

にんにくは植え付けたが、未だ芽がでない。ポット育苗のミニ白菜は定植したが水やリの毎日、どうにか根付いている。玉ねぎやねぎは雨降りを待って種蒔きの予定・・・・・

Img_1852

Img_1842

Img_1851

モロヘイヤは葉先をつまんで、とりあえずゆでておく。この後おひたしやスープに実などに使う。初収穫のしょうがは味噌を付けてバリバリと、ビール(発砲酒)がうまい。夏の昼食はさっぱりとそうめんなどが多い。麺類の昼食はほぼオジサンの役目、盛り付けはたっぷりの氷と南天の葉などをあしらってビューティフルに・・・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

新方式の焼きなすの作り方

残暑が続いているが、時折吹く風に秋を感ずることもある。関東平野のまんまん中の当地は日照り続きで畑はカラカラ状態。ポリタンクで水運びの毎日。
5月・6月・7月とそれぞれ5本づつ植えたなすが収穫の最盛期。糠漬け、汁のみ、煮物と大活躍だが、オジサン自慢の新方式(?)の焼きなす作りを紹介する。

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_1714 焼きなすの手順は、最初に直火で皮を真っ黒に焼き、皮をむくのだが、この方法だと焦げたなすは熱く皮をむくのが一苦労。それにむいたなすも何となく焦げ臭い。
そこでオジサンが研究・考案(?)したのが以下の手順。美味しい焼きなすが出来る。

Img_1710 まずへたを残してピーラーで皮をむく。それをラップして電子レンジにかける。我が家のレンジ(700W)で約7分。

Img_1711 蒸しあがったなすを直ぐ油をひかないフライパンなどで両面に良い焼き色を付ける。オーブントースターなどで焼いてもよいかも。

Img_1712 これを、竹串などで裂き、へたを切り落す。

Img_1713 焼きあがったなすは、好みの味付けで食す。冷たく冷やしても美味しい。我が家はもっぱら、しょうが醤油とかつお節をかけてさっぱりといただく。
逆転の発想で先に皮をむいておく。電子レンジなどを使うところがみそかな。家庭菜園でなすが沢山とれて困っている方、どうぞお試しを

Img_1702 こちら初級男の料理教室の実習品。キンキンに冷やした冷汁など。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

南国系野菜・・・

オリンピックは終わった。以前「一番でなければ、駄目なの?」と言った方がおられたが、金メダルはやはり素晴らしい。でも「銀は金より良し」「銅は金と同じ」とも書く。いずれにしても目出度い。感動と興奮有難う。オジサンは4年後のブラジル大会まで生きているかな?

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_1695

Img_1694

Img_1696 緑鮮やかな南国系野菜三種。上からオクラ、モロヘイヤ、いずれもヌルヌル野菜で食欲がなくても喉をスルスルと通る。そして流行のゴーヤ、苦味がたまらない。ゴーヤの手前は生姜、これもその内味噌をつけてばりばりと・・・・・

Img_1701 最近の収穫品。ご近所にももらっていただくが、爺・婆さんが頑張って食べる。多分普通のお宅の3・4倍の野菜摂取量と思う。まあ健康には良いでしょう・・・?

Img_1691

Img_1692

Img_1693 発足まもなく25周年を迎える上級男の料理教室。毎年8月は弁当を作って、近くのスナックを借り切って飲み放題の暑気払いを行なう。おにぎりも三角に、パック詰もビューテフルに完成・・・・・?

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

らっきょう・ゴーヤ・籤婆様・・・

梅雨明け後ほとんど雨が降らなかったが、今日やっとまとまった雨が降った。毎日ポリタンクで水を運び畑にまいていたが、その作業からはしばらく免れそうだ。気温も少し下がって、来週は少し過ごしやすそうだが・・・・

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_1672 雨が来るのを待っていたらっきょうを早速植えつける。1箇所の2球、これが分球して来年30球位になる。毎年甘酢漬けを作る。

Img_1673 雄花ばっかりで中々実が付かなかったゴーヤだが、やっと実を付け始めた。やはり南国系は暑くなって来ないと元気がない。

Img_1665 ささげの収穫が始まる。今年は虫もつかず好調だ。これから来年まで何度赤飯を炊くか分からないが、ささげは自家製豆で間に合いそうだ。

Img_1661 わかめ、モロヘイヤ、オクラ、納豆のぬるぬる食材のサラダ。この上にかつお節をかけ、しっかり混ぜて粘りをだし、温かいご飯にたっぷりとかける。夏にはしばしば食卓に登場する定番サラダ・・・・

Img_1655 当地の田舎道にあった「くじばさま」が所在地の開発のため、人目の多いところに移設された。由緒によるとクジの神様として信仰されてきたらしい。こんどジャンボ宝くじを買ったらお参りしなければ・・・

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

野菜いっぱい!男の料理

雨は一滴も降らず酷暑の日が続く。寝苦しい上に、オリンピック放送を遅くまで見ているので寝不足で頭がボー。毎日が日曜日のオジサンはいつでも昼寝ができるが、お勤めの皆さんはご苦労さま。畑作業は熱中症にならないように朝夕の数時間だけ。それでも汗ぐっしょりでシャワーは欠かせない。

Img_1601

Img_1650_2 初級男の料理の作品。上はマーボーナスで中華調味料などを使い本格的(?)な味に。下は混ぜご飯に味噌汁だが、味噌汁の具にアボカドが入っているのが独創的かな(?)

_1621

Img_1610

Img_1653 上の3品はこれから実習予定で、テスト製作をしたもの。上からなす・ピーマン・じゃがいもの味噌炒め。中はいんげんのクタクタ煮。下はなすのたたき風で、揚げたなすにしらす干しや香味野菜をたっぷりかけてポン酢でいただくもの。これらで使用した野菜は全て自家菜園でとれたもの。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

夏野菜の収穫・種蒔き・犬の散歩

ここ2・3日、関東はカンカン照りのうだるような日が続き、やっと梅雨明け宣言となる。
そこで、愛犬家の皆さんにワンコに代わってお願い。「朝の散歩は気温の低い早朝にしてあげて下さい」。犬は裸足で毛皮も着ています。太陽が上がってからでは暑くてかわいそうです・・・

_1614_2 夏野菜の収穫がたけなわ。頑張って食べるが、残りぎみ。

Img_1610

Img_1619

_1618 いんげんが次から次と成る。くたくた煮を作る。なす・ピーマン・じゃが芋などの味噌炒め。今年は枝豆が豊作でビールがうまい。いずれもオジサン料理。家内も一応合格点を出す。今年の夏も体重が増えるかな・・?

Img_1615 NHKの「野菜の時間」で推奨していた夏の青野菜の種を買ってくる。スイスチャードと空芯菜。葉物野菜の少ない夏には最適とのこと・・・・
7月はこの外に人参、小豆、ブロッコリーなどを蒔く予定。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧