2012年10月 1日 (月)

そばの花見会に行く・・・

台風前の一日に、アグリセンター開催のそば畑の花見会に行く。こちらのセンターの販売するそば粉を、私達そば愛好会が毎月使用するので、そのご縁で・・・・

Img_1974 当日は上天気。一面に常陸秋そばの白い花が真っ盛り。結実が始まったばっかりで、台風が襲来すると収量がガタンと減るとのこと。台風がまともに来たのでどうなっているだろうか心配。

Img_1981 こちらでは、玄そばを真空にして保存するとのこと。空気を抜いた銀色パックが倉庫に山済み。パックはカチカチに固い。

Img_1980玄そばは 水分を少し高めで保存とのこと。こちらのそば粉を始めて使用したとき、通常通りで加水したらそば玉が異常に軟らかくなった。脱穀してそば粉にしたものも直ぐ真空パックするとのこと。

Img_1985 そば粉を真空パックする装置。我々は1kgにパックしたものを使用。

Img_1995 そば殻を沢山いただく。これで枕が沢山出来そうだ。

Img_2004 帰りには、こだわりのそば屋さんでご馳走になる。そば屋の主人のうんちくを聞くが、我々素人には別世界の話し。そば打ちを実演してもらったが、我々が40分を目指して打つそばをたったの10分で打つ。
なにはともあれ、上天気の楽しい一日でした・・・・

おじゃましたのは・・・
㈲イワセアグリセンター
茨城県桜川市
0296-75-1604

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

待望の雨・喜寿の旅行

砂漠状態だった畑にやっと雨が振り、成りがいまいちだった夏野菜も又元気を取り戻した。まさに干天の慈雨。これからは秋冬野菜の準備で楽しくなる。

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_1732

Img_1733_2 日に数本の収穫だったきゅうりがどかっととれる。塩漬けにしておくほかない。オクラはスライスしてご飯に山盛りにして食べる。
育苗中の白菜も順調。畑も湿ったのでまもなく植え付けする。冬にはキムチ漬けなどに。

Img_1726

Img_1731 そば打ちグループは会員も増えて、益々活況を呈す。先輩の厳しくも優しい指導でメンバーの技量も着実にアップ中。下は先輩上級者の打ったそば。こうなるまでには、かなりの年月の研鑽が必要。

Img_1742

Img_1799

Img_1808 オジサンの77歳の喜寿の祝いに息子から那須旅行をプレゼントされる。
豪華な夕食にびっくり。でも頑張って完食、また太るかな。翌日は那須の御用邸の敷地の一部を利用したと言われる森の公園などを散策。近くの道路には警備のお巡りさんがチラホラ。動物公園ではかわいい小動物たちと戯れる。下はネット動画で有名なカピパラ。癒される。楽しかったが疲れた。酒量も落ちた。やはり歳だなぁ・・・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

手打ちそばの厚さ測定器など・・・・

当地は暖かい春らしい日が続かないこの頃です。しかし適当に雨も降り、畑は野菜のお花が満開。なかなかスクラップ・アンド・ビルトが出来ないでいます。
しかし、GWの時期にはトマト・なす・キュウリ・ピーマンなどを一斉に植える予定で、いずれ撤去せねば・・・・

Img_1390

Img_1392

Img_1391 クイズ。上から何の花でしょうか?
答えは最後に・・・

Iimg_1377

Img_1378_2 

Img_1385 男の料理教室も賑やか。いろいろなものに挑戦しています。いつもながら盛り付けがいまいち・・・

_1397 そば打ちの仲間がいい物をさがしてきた。商品名はMiniデジタルデプスゲージ。本来はタイヤの減り具合などを測定する機器らしいが、我がグループは一部を改良して、手打ちそばの厚さを測定している。メーカーさんもびっくりの適用例では・・・

クイズの答え、上から大根・白菜・ブロッコリーの花

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

そば打ち

我がそば打ち愛好会が市内の造り酒屋さん(創業1655年)の夏祭りイベントにそば模擬店として参加する。当日は猛暑続きだった気温が急に下がった日であったが、メンバーは汗を流して奮闘する。

写真をクリックすると、拡大表示します。

Img_0401 準備完了し記念撮影。2名のメンバーが都合で欠席。スタイルもバッチリ決まっている(?)

Img_0422

3img_0429グループには本職並のそば打ち名人が数人いる。お客さまの面前で、デモンストレションを兼ねて打ち上げる。こねには全体重をかける。お客さんもびっくり・・・

Img_0433 こちらは主催者側。スイカ割りや線香花火の延焼時間競争などでにぎやか。半纏の銘柄名は明治天皇より賜ったものとか。

Img_0420 そば打ちは名人が担当して、外のオジサンは裏方に徹す。そばをゆで・水洗い・氷水での締め・配膳などを行なう。こちらも当然大事な作業で、時々発泡酒などを飲みながら頑張る。造り酒屋さんの作業所なので、冷たい汲み上げの水が気持ち良い。

Img_0436 イベント終了し、片付けをして若い女性達と楽しそうに談笑するメンバー。女性達はアルバイトで、市内にある大学の芸術家の卵さん達とか・・・・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)